Mini Crossoverは見た目かわいく、使い勝手もいいのに本格的な走りで大満足


私は、昨年秋に「Mini Crossover」を新車で購入しました。
ちょうどモデルチェンジしたばかりで、クリーンディーゼル車のモデルが出たので、こちらを購入しました。
ただエンジンが変わっただけではなく、Miniのかわいらしい丸っこい見た目はそのままながら、従来よりだいぶ大きくなりました。
現行モデルのみならず、Mini史上最大サイズとのことで、そのほかのMiniとは一線を画す大きさ。
でも見た目はコロコロして本当にかわいい。

これまた、今回から発売された色「チェスナットブラウン」のカラーを選択。
キャラメル色の個性的な色なのでこの分けると思いますが、私は非常に気に入っております。
他に少し塗装に値が張る「ラピスブルー」も非常に美しい色でどちらを選択するか悩みましたが、お財布と見た目両方をとってこのキャラメル色にしました。

さて、サイズが大きくなり、車内空間も大分広々になりました。
トランクも大分物が入るようになった印象で、4人家族の私にはちょうどいいと感じています。
また、4人で乗る分には窮屈さも全くなく、シートも大分疲れにくいように改良されている印象です。

そして、このMini Crossoverのスゴイところが、クリーンディーゼル搭載により強化された走り。
かわいい見た目と不釣り合いなほど力強い走りを見せます。
そこら辺の国産車じゃ相手にならないような加速性を見せてくれるので、運転も非常に快適です。
むしろあっという間に制限速度に達しますので、スピード違反に注意ですね。

外車は故障が多いなんて噂もよく耳にしますが、私のMiniはいまのところ全く故障しておりませんで、順調に乗り回している状況です。
MiniもエンジンなどはBMWのものを使っていたりしますし、近年はずいぶん改良されて、故障も少なくなったみたいですね。
このようにかわいい見た目、使いやすいサイズ感、力強い走り、おまけに故障はなしと私は今のMini Crossoverに大満足です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。